実際の依頼ケースのご紹介

2016年9月21日 水曜日

不当解雇事案の解決について

 柏の弁護士の山田です。

 先日、不当解雇だとして地位確認等を求めていた民事訴訟について、訴訟上の和解が成立しました。相手方は解雇事由があると主張しましたが、当方の主張(解雇無効)を前提とした金額(解雇通知以降の未払賃金の全額+α)の支払いを受けることになり合意退職となりました。

 解雇通知を受けて時間が経過してから相談をされる場合もありますが、あまり長期間経過するのは望ましくありません。あまり時間をおかずに法律の専門家である弁護士に相談されることをお勧めします。当事務所では初回相談は無料になっておりますので、解雇に問題があると思われる場合には、柏第一法律事務所(04-7197-5011)までご相談ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 柏第一法律事務所 | 記事URL

2016年4月20日 水曜日

調停手続への弁護士の関与

 柏の弁護士の山田智明です。

 少し前の事案ですが,申立人は,かなり過大な財産分与を要求していた相手方の代理人となった事案で,法的根拠を示した結果,当初の主張額よりも相当大幅な減額を内容とする調停が成立しました。
 調停の場合,本人で対応可能な事案も多いですが,法的論点が問題となる事案等の場合には,法律の専門家である弁護士が代理人でつくことで法的に妥当な解決が図られることも多いです。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 柏第一法律事務所 | 記事URL

2015年8月 5日 水曜日

交通事故の示談

 柏の弁護士の山田智明です。

 先日,交通事故の件で,示談が成立し,裁判基準に近い金額で和解することができました。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 柏第一法律事務所 | 記事URL

2015年6月 2日 火曜日

残業代

 柏の弁護士の山田智明です。

 先日,残業代請求をした事案で和解が成立しました。

 その事案は固定残業代の有効性などが争点になる事案で早期解決を図るため和解による早期決着を図りましたが,固定残業代について裁判所は一般にかなり厳格な立場を取っているので一般に行われている固定残業代について有効と判断される事例は極めて少ないのではないかと思います。

 なお,残業代の消滅時効期間は2年とされているので,請求をする場合には,お早めにご相談ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 柏第一法律事務所 | 記事URL

2015年1月 8日 木曜日

人身交通事故の解決事例

 先日,人身交通事故の案件で,加害者加入の任意保険会社が当初提示した金額を400万円上回る和解を成立させることができました。

 交通事故についてご相談がある場合には,お気軽にご相談ください。

 当事務所(柏第一法律事務所)の連絡先
 〒277-0021 千葉県柏市中央町2-32 太康ビル4階B室
 TEL  04-7197-5011
 http://www.kashiwadaiichi-lawoffice.com/
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 柏第一法律事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら