実際の依頼ケースのご紹介

2016年4月20日 水曜日

調停手続への弁護士の関与

 柏の弁護士の山田智明です。

 少し前の事案ですが,申立人は,かなり過大な財産分与を要求していた相手方の代理人となった事案で,法的根拠を示した結果,当初の主張額よりも相当大幅な減額を内容とする調停が成立しました。
 調停の場合,本人で対応可能な事案も多いですが,法的論点が問題となる事案等の場合には,法律の専門家である弁護士が代理人でつくことで法的に妥当な解決が図られることも多いです。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 柏第一法律事務所

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら