事務所ブログ

2015年11月23日 月曜日

残業代請求事件の解決

 柏の弁護士の山田智明です。

 先日,固定残業代が争点となっている事件について,こちらの請求額にほぼ近い形で和解で解決することができました。

 固定残業代とは,残業代を一定の固定額で支払い,想定される残業時間以上の超過分が発生した場合には清算する制度のものです。固定残業代の制度を採用すること自体が直ちに違法となるものではありません。しかし,実際には,想定される残業時間以上の超過分の支払いがない場合が多いと言われています。また,仮に清算が行われていたとしても,従業員にとって,残業代以外の賃金部分と残業代の部分を明確に区分できない場合には(特に,基本給に組み込まれているケースでは,そのような区分がされていない場合が多いようです。),残業代の支払いとは認められないことになります。
 現状では,固定残業代制度を利用している場合で明確区分性が肯定されるよう運用している企業は少ないのではないかと思われます。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 山田智明弁護士

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら