事務所ブログ

2015年2月24日 火曜日

民法(債権関係)の改正要綱を答申

 柏の弁護士の山田智明です。

 過去の記事で取り上げてきた債権法改正問題ですが,本日の法制審議会総会で,民法(債権関係)の要綱が法務大臣に答申されたようです。今後,法案化の作業が最終局面をむかえ,3月下旬頃には通常国会に提出され,今国会で成立の見込みといわれています。基本法であり党派的な対立のある問題ではないので大きな修正はないと思いますが,国会での審議の過程で,日常生活にも大きな影響のある法案であることから,若干の修正が施されたり附帯決議が付されるなどする可能性は高いのではないかと思います。引き続き,動向に注目していきたいと思います。

http://www.kashiwadaiichi-lawoffice.com/blog/2014/06/post-48-890627.html 
http://www.kashiwadaiichi-lawoffice.com/blog/2015/02/post-62-1089086.html


 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 山田智明弁護士

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら