事務所ブログ

2013年10月23日 水曜日

弁護士実務と勉強の必要性

 柏の弁護士の山田智明です。

 弁護士業務をしていると,どうしても個別の事件処理に追われてしまい,なかなかまとまった時間を確保するのが難しいのが現状です。そのため,どうしても,具体的事件に必要な限りにおいて新しい動向などをフォローしていかざるを得ない状況です。
 それでも,重要な法律の法改正や新しい最高裁判例など実務上知っておく必要があるものは,できるだけフォローしておかなければならないことから,その点は,常日頃,注意しているところです。

 また,実務上使用する法律で大きな法改正などがあれば,それまで身に着けた知識が陳腐化してしまうことから,本格的に学び直す必要もあります。現在,民法の債権法改正が議論されておりますが,現行民法の考え方と大きく異なる改正部分もあるようなので,債権法改正が実現した場合には,まとまった時間を確保して,改正部分を学ぶ直す必要がありそうです。

 これは,何も弁護士だけに限ったことではないかと思いますが,常に,勉強していくことが求められていると思います。
 目標としては,弁護士業務の中で気づいた法律上の問題点を深めて,それを理論として発展させられるようにできればと考えています。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 山田智明弁護士

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら