事務所ブログ

2013年10月 4日 金曜日

元最高裁判事が選挙無効訴訟を提起

 柏の弁護士の山田智明です。

 報道によれば,今年6月に実施された東京都議選について,一票の格差が最大3倍を超えたのは投票価値の平等を保障した憲法14条に違反するとして元最高裁判事(民事裁判官出身)の泉徳治弁護士が提起していた選挙無効訴訟の第1回口頭弁論期日が,今月2日,東京高裁であったそうです。

 この裁判の行方も注目ですが,最高裁判事経験者が原告になるというのは,極めて異例なことで,私が知る限りでは始めてのことではないでしょうか。

 泉元判事は,最高裁事務総長などを経て,最高裁判事になった方ですが,一票の格差の問題は,最高裁調査官のときに東京都議選の定数是正訴訟(最判昭和59年5月17日)を担当したときから強い問題意識をもっていたようであり,そのことが,今回の提訴に繋がったのではないかと思います。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 山田智明弁護士

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら