事務所ブログ

2013年8月26日 月曜日

慰謝料の算定

 柏の弁護士の山田智明です。

 先日,関東十県会(間弁連の構成する弁護士会のうち,東京三会以外の弁護士会で構成)の夏期研究会が,千葉県の幕張で開かれました。地元開催ということもあり,今回初めて,関東十県会の夏期研究会に参加しました。なお,次回開催地は,横浜で開かれるそうです。

 今回は,平成14年に千葉県で開催された際と同一の「慰謝料算定の実務」がテーマでした。慰謝料の算定は,離婚,交通事故を始めとする人身損害などで実務上よく問題になりますが,それ以外にも,多くの分野で問題になります。

 今回の研究会では,前半で,慰謝料算定の実務第2版の概要の報告があり,後半は,学者,元裁判官,弁護士の3名によるシンポジウムが行われました。

 弁護士として実務上よく悩む問題について,とても有益な話しを聞くことができました。現在,受任中の事件にも良い示唆を得ることができました。

 慰謝料の算定は,刑事裁判における量刑と同様,一般の方の相場観と法律家の間の相場観が大きく乖離しているおりますが,刑事裁判のような量刑データーベースに相当するものもないだけに,今後,更に発展が望まれる分野だと思いました。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 山田智明弁護士

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら