事務所ブログ

2013年6月18日 火曜日

調停申し立て

 皆さん,柏の弁護士の山田智明です。

 本日夕方は,家事調停の申し立ての準備をしました。

 家事審判法が廃止され,平成25年1月1日から家事事件手続法が施行された関係で,家事調停の手続きに変更が生じました。
 大きな変更点は,申立書の写しを相手方に送付することになった点です。そのため,調停を申し立てる際には,相手方に申立書の内容が伝わることを前提に内容を考える必要があります。
 また,小さなところでは,家事調停の際の代理人弁護士は,手続代理人と呼ばれるようになり,裁判所に提出する委任状も手続代理人委任状という書式を使用することが推奨されているようです。

 ちなみに,家事調停の最も代表的な例としては,離婚調停と遺産分割調停になります。その具体的な説明は,次の機会に譲りたいと思います。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 山田智明弁護士

アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら