ホーム > 交通事故問題について

交通事故問題について



このようなお悩みがあれば当事務所へご相談下さい。

このようなお悩みがあれば当事務所へご相談下さい。

加害者が加入している保険会社から提示された賠償金額が適正なものかどうか判断できないといった相談がよくあります。一般的に保険会社が示談で提示する金額は、裁判をしたときの基準額よりも相当低額な金額となります。是非、当事務所にご相談ください。

当事務所では、これまで交通事故の事案を数多く扱っていたことから、提示された金額が適正なものなのか、交渉する場合、ADRをする場合、裁判をする場合の期間、費用、見通し等について、具体的な説明を行うことが可能です。依頼を受けた場合には、依頼の趣旨に沿って、迅速に対応いたします。

交通事故問題について

交通事故問題について

Q.交通事故に遭ったのですが、加害者側の保険会社から提示された賠償金は妥当な金額なのでしょうか。

交通事故の裁判で認められている賠償金の額には、大まかな基準がありますが、保険会社が提示する金額は裁判で認められる基準を大幅に下回っていることがほとんどですし、会社によっても金額は大きく違います。
保険会社の金額の決め方はわかりにくいため、一般の方は、きっと明確な基準に基づいて正しく算定されているのだろう、と思い込んでしまう傾向にあります。

しかし、保険会社の提示金額を鵜呑みにせずに裁判で争った結果、保険会社が提示した金額の2倍、3倍、またはそれ以上の額を手に入れることができるケースもあります。

通常、保険会社は書面で金額を提示してきますが、最初の提示額で示談に応じてしまうと、その時点で和解が成立したことになってしまいます。もしも納得がいかない場合は、示談にすぐに応じてしまうことなく、その書面を当事務所までお持ち頂き、相談して頂ければと思います。親身にお答えいたします。

解決への流れについて

損害賠償請求の解決方法として、大きく交渉、ADR、訴訟の3つの方法があります。それぞれ、時間的な面、金銭的な面などの点で長所、短所がありますので、皆様のご希望に沿った形で手続きを選択することが必要になります。
アクセス


大きな地図で見る

【住所】
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32
太康ビル4階B室

ホームページを見たとお伝えください
【電話番号】
04-7197-5011

【受付時間】
9:00~21:00

お問い合わせ 詳しくはこちら